わびさびパンダ

言語学習・映画など興味のあることを綴ります。

悪役ジャッキー・チェン!? 映画 ザ・フォーリナー(The Foreigner)

The Foreigner Poster

引用:http://www.firstshowing.net/2017/first-trailer-for-martin-campbells-the-foreigner-starring-jackie-chan/

 

監督は007の作品も手掛けたマーティン・キャンベル

007 ゴールデンアイ (GoldenEye) や007 カジノ・ロワイヤル (Casino Royale)を監督したマーティン・キャンベル(Martin Campbell)氏とジャッキー・チェンがついにタッグを組みました。

その映画が、2017年10月公開(日本公開日はまだ未定)ザ・フォーリナー(The Foreigner)です。

 

ザ・フォーリナー(The Foreigner)の予告編

ジャッキー・チェン最新作映画ザ・フォーリナー(The Foreigner)の予告編です。

 

 

娘がテロ爆弾の犠牲になってしまい、その復習に命をかける役を演じています。

 

マーティン・キャンベル氏が監督しているだけあって、いつも通りのカンフーアクションからアメリカ映画らしい銃撃戦もあり、トーリー展開が非常に楽しみです。

 

いつもの映画とは一味違う、シリアスな表情のジャッキー・チェンの映画、楽しみですね。

それにしてもジャッキー・チェン現在63歳、驚異的な身体能力ですね。

 

善悪というのは見方によって変わるものですので、この映画を見てどう感じるのか、自分の気持ちを知るのが非常に楽しみです。

【eo電気料金値下げ発表】今年8/1以降から適用◎助かります(*´▽`*)

eo電気より以下のような連絡がありました。

 

平素はeo電気サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

eo電気では、関西電力の電気料金値下げに合わせ、
下記の通り電気料金の値下げを行いますのでお知らせいたします。


【値下げ実施日】
 2017年8月1日(火)

【値下げ対象プラン】
 ・eo電気シンプルプラン
 ・eo電気スタンダードプラン
 ・eo電気 阪神タイガース2017応援プラン

▼値下げ後の電気料金について詳しくはこちら
⇒ http://eonet.jp/denki/info/201707.html

 

素晴らしい!

おそらく高浜原子力発電所の4号機の再稼働に伴って、電気供給可能量が増えたからでしょうが、消費者へ何とも早い還元で素晴らしいのひとことです。

 

我が家では猫と犬がおり、犬に至っては19歳とかなり高齢なため、エアコンの使用が欠かせません。

今月でも600kWh/月を超える勢いで電気を使用しております。

私の部屋の電気は切ったり、電気使用量の少ない電化製品に替えるなど、節電には務めています。

しかし、高齢犬に無理をさせることは考えられず、人がいなくてもエアコンはつけっぱなし状態です。

そのため、このeo電気料金値下げが大変ありがたいです。

 

旧価格と新価格の比較

f:id:SteveKino:20170718160042j:plain

プラン別比較表

 

f:id:SteveKino:20170718160056j:plain

 引用:http://eonet.jp/denki/info/201707.html

 

 eo電気は、Looopでんきのおうちプラン に比べて基本料金がとられてしまうことがネックですが、抜群の安心感があります。

今回の改訂で、Looopでんきのおうちプラン より電気代が安くなりました。

まだまだ、Looopでんきのおうちプランの方が総合的には安くなりそうですが、今後も世話になろうと思える企業努力です。

 

 

書評『学校じゃ教えてくれない まとめる技術』 図で考えるアウトプット術

プレゼンや商談の資料作成・レポート作りで! 学校じゃ教えてくれない まとめる技術

 

本書は、あらゆる文書する、というよりビジネスで報告書や企画書を書く場合に応用できる内容です。

情報のインプットの仕方、その情報のまとめ方、アウトプットの仕方の3つの段階に分けて、図解を利用する文書の作り方を説明しています。

 

 

こんな人におすすめ

  • 深く掘り下げた文章が書けない
  • まとめるのが苦手
  • 文章が読みにくいと悩んでいる

 

著者経歴

横河電機株式会社,横河グラフィックアーツ株式会社を経て,
2003年にビジネスコミュニケーションスキル研究所を設立。
ビジネスにおけるテクニカルコミュニケーション分野,
ビジュアルコミュニケーション分野の研究・教育を実践中。

永山嘉昭プロフィールより

 ビジネス関連の文章作成関連本を多数出版されています。

 

インプット・プロセス・アウトプットの3段階を改善すると文章が読みやすくなる

インプットというのは、情報収集段階のやり方です。具体的にはメモの取り方を解説しています。

プロセスというのは、インプットで得た情報の整理作業のことです。主に目次作りを解説しています。

アウトプットというのは、目次から文章へ展開することです。段落・文・レイアウトの技術について解説しています。

 

インプットは図解メモですっきりはっきり

例えば、工場見学に行ってもしくは、商談に行って報告書を書く、セミナーに行って企画書を書く場合、メモをどれだけ詳しく書けるかで最終的なアウトプットの質が変わってきます。そのメモを取る作業をよく早く、かつ後で見返したときにすっと理解できる方法を図解を利用する方法で説明しています。自分なりに図解(△、◎、>など)を使用してメモをとっていく方法です。

例えば、

◎=重要、△=検討を要する、>左側が大事など

本書より

他にもたくさんの例が挙げられていて、図解メモを習得すれば、情報整理が格段に速くなりそうです。

 

プロセスの目次作りは2パターン

ボトムアップトップダウンがあります。

ボトムアップは情報をメモしたものから整理して、最終的に言いたいことを考えていくやり方です。

トップダウンは伝える内容が決まっている場合です。

ボトムアップの場合

ボトムアップは、以下の流れです。

  1. インプットで得たメモをグループ化する
  2. そのグループに名前を付けます(ラベル化)
  3. 整理する

これで、文章の流れができます。

トップダウンの場合

トップダウンは、基本的は流れは上記と同じですが、伝える内容が決まっているのでそこからブレイクダウンしていきます。

例えば、アイデアブレーンストーミングして出した場合で説明します。

目的:自分の好きなことを紹介する

まず、自分の好きなことをブレイクダウンします。

コーヒー、ワイン、英語、将棋、読書、犬、猫、動物、紅茶、ジンジャエール、カレー、ラーメン、スノボー、旅行、

1.情報をグループ化する

コーヒー、ワイン、紅茶、ジンジャエール

カレー、ラーメン、

スノボー、旅行、将棋、読書、

犬、猫、

2.そのグループに名前を付けます(ラベル化)

飲み物→コーヒー、ワイン、紅茶、ジンジャエール

食べ物→カレー、ラーメン、

娯楽→スノボー、旅行、将棋、読書、

動物→犬、猫、

3.整理する

飲食として飲み物グループと食べ物グループを説明する。

余暇時間の過ごし方として娯楽グループと動物グループを説明する。

 

アウトプットも図やグラフを効果的に利用しよう

プロセスで整理した情報を具体的に文章化していく作業です。段落の注意点、文の技術などはまとめられています。その際、図やグラフ(Microsoft Word)のSmart Artのような図解を利用する方法を説明しています。

 

まとめ

インプットで図解を利用することでより早くかつわかりやすく情報を整理します。

プロセスにて目次を作成します。アウトプットで目次から文章へ展開します。各段階で図解を利用する方法を説明しており、それが情報整理とわかりやすい文章の肝になります。

 

 

プレゼンや商談の資料作成・レポート作りで! 学校じゃ教えてくれない まとめる技術

プレゼンや商談の資料作成・レポート作りで! 学校じゃ教えてくれない まとめる技術

 

 

感想

すっきりまとめられすぎている印象が強いです。文の技術の説明で「必要な主語を省略しない」というコツの伝授がありました。しかし、例題がなく、私のような稚拙な文章を書く人にとっての問題は、どれが必要でどれが不必要なのかがわからないということです。例題がない分さらっと読めます。しかし、私レベルのど素人には応用が難しい内容かもしれません。

 

 

 

【無料】Youtubeで見れるGaba G Style English シチュエーション別英会話

f:id:SteveKino:20170609000347j:plain

 

Gaba G Style English シチュエーション別英会話は元々ポッドキャストというiTunesの一つの番組でやっているマンツーマン英会話専門のGabaのサービスです。

それがYoutubeでも配信が開始されたようです。

 

どんなサービスかというと、ビジネス上の会話においてある一つの場面を取り上げ、ロールプレイで実践して、その後そのフレーズについて解説してくれる番組です。

同僚との会話、上司や部下との会話での気の利いたひとことを学ぶことができます。

たとえば、「出不精なんです」、「自分に正直な進路を選びなよ」、「新アプリ、今すぐ導入しないと乗り遅れます」など、日本語から英語に訳す際に、「ん?なんていうの?」となるようなフレーズを学ぶことができます。ありがたいことに、そのフレーズの派生語、派生フレーズも同時に教えてくれるので、知識が深まり覚えやすいです。

さらにおもしろいのが、演技しているのはGabaの実際の先生たちです。

僕は梅田校に通っておりましたが、残念ながら出演した先生はみたことがありません・・・別に構いませんが・・・

 

実はiTunesで購読していましたが、ポッドキャスト自体使わなくなり、このGaba G Style English シチュエーション別英会話からも遠ざかっておりました。

Youtubeは毎日見ていますので、また見てみようかなと思いました。

 

硬い感じではなく、ほんわかした雰囲気の番組です。

 

とても無料の内容とは思えない力の入りっぷりですので、見てみる価値があると思います。

 

書評『図解&事例で学ぶプレゼンの教科書』 相手を動かすことがプレゼンテーションの目的である

 

僕は英語でプレゼンテーションをする機会が多いのですが、その中でもプレゼンテーションの基本を教えてくれたのがこの一冊です。基本的に書かれている内容は他の本と似ています。しかし、読みやすさはピカイチです。

プレゼンテーションのいろはが載っている本書は、さくっと読めるので、本番でとんでもないヘマをしてしまわないように準備段階で復習しておきたい一冊です。

 

図解&事例で学ぶプレゼンの教科書

 

こんな人におすすめ

 

  • プレゼンテーションの準備がなんとなくしかわからない
  • 読ませるスライドを作成している
  • プレゼンテーション中の話し方で意識するポイントがわからない

 

 

該当する場合、おそらく悲惨なプレゼンテーションをしているかもしれません。プレゼンテーションが下手だというのは「できないやつ」レッテルを張られてしまいます。特に営業、広報担当者はしっかりとした知識を吸収して、悲惨な事態を回避しましょう

 

著者経歴

日本マイクロソフト株式会社、エバンジェリスト、の常務執行役員を務め、オラクルにてエバンじゃリストとして従事された方。日経BP社から「世界を元気にする100人」に選出された「IT伝道師」です。

 

ポイント

「相手を動かす」ためのプレゼンテーション

プレゼンテーションをする最大の目的は、伝えるだけではなく、相手を動かすことにある。どうやったら相手が動くのかについてブレイクダウンして考えようというのが本書の趣旨です。

「相手が動く」というのは、例えば「新商品を紹介」する場合、最終目標は商品を紹介して伝われば成功ではなく、新商品を買ってもらって成功とするということです。

その最終目標のためのブレイクダウン方法が紹介されています。ホラーストーリーで提案する、プレゼンテーションのタイトルにこだわるなど、すべてが相手を動かすために考えることが重要だと認識させられます。

 

4つのなぜを解決する合意形成が聞く気にさせる

相手を動かすためには、すべてが本論ではいけないということです。

3:7の割合、3割が合意形成、7割が本題を構成することで、合意形成をさりげなく築くことで相手を聞く気にさせるというのは参考になりました。これはプレゼンテーションだけでなく、交渉事すべてに通ずるものだと思います。

 

4つの合意形成

  1. なぜこの話を聞かなければならないのか
  2. なぜこの話が重要なのか
  3. なぜ私から聞かなければならないのか
  4. なぜあなたが聞かなければならないのか

 

このプロセスを飛ばしてしまうと、独りよがりで、押し売りされた感が残るプレゼンテーションとなってしまう恐れがあります。

 

ホラーストーリーで考える

トーリー展開として、典型的には2つの構成方法があります。

サクセスストーリーとホラーストーリーです。

サクセスストーリーは、成功体験をいくつか語ることです。

 

例えば、

本書を読むことで、プレゼンの基本が身に付き、本番で大成功しました。

 

この場合、本を読めば知識が着くことはだれでも知っていることですし、成功体験は共感を呼びづらいです。

プレゼンテーションで重要な点は、相手の悩みを解決することです。

ホラーストーリーは、これがないとこんな状況に陥ってしまうということを説明します。

 

例えば、

闇雲にプレゼンテーションをすると相手の関心を引けないだけでなく、不快な思いをさせてしまいます。さらに、本来の目的である商品も売れず、ご自身の評価を下げることにつながる可能性があります。だからおすすめなのが、本書です。

 

この場合、なぜ必要なのかを伝え、解決策として提案できます。それが共感を呼ぶコツです。

 

人を動かすスライドとは

わかりやすいスライド作成の具体的なコツが多数記載されています。空白でインパクトを創る、数字を強調する方法、フォント選びにグラフのトレンドについてなどです。

 

魅力的な話し方・立ち振る舞い

腹式呼吸の仕方、動きながら話す理由、手の動かし方、視線の注意点など、これらは、ぶっつけ本番では間違いなくできません。練習する必要があるでしょう。

 

まとめ

「相手を動かす」ためのプレゼンテーションをするために、振る舞い、話し方、スライド、ストーリー作りまで一貫して説明されています。図解が多く、明快でサクッと読めます。

相手の問題を解決する提案ができるプレゼンターとなる指南書です。

 

図解&事例で学ぶプレゼンの教科書

図解&事例で学ぶプレゼンの教科書

 

 

 

書評『ノンデザイナーズ・デザインブック』シンプルでよく効く資料作成の原則

本書は英語プレゼンテーションのための本ではないのですが、原書『Non-Designer's Presentation Book, The』の翻訳本なので、スライドの例は英語です。

そもそもデジタルのスライドが必要あるのか、それが伝えるために本当に最適方法かという根の部分から掘り下げて考えさせてくれます。

大きい会場ならスクリーンが見にくい場合があるので、プリントアウト資料を使う。そうすれば、メモをとって持ち帰ることができる。

少人数なら黒板とプリントアウト資料を補助で使った方がより参加型の臨場感あるプレゼンテーションができるなど。

それらを踏まえたうえで、本当に必要ならスライドを作成しましょう、というスタンスです。スライドがメインなのではなく、あくまで話し手自身がメインでその補助としての資料作成の仕方が書かれています

 

 

シンプルでよく効く資料作成の原則 - コンテンツとデザインからプレゼンを変える-

 

 

こんな人におすすめ!

  • 英語のプレゼンテーションをする
  • 冴えないプレゼンテーションスライドを改善したい
  • デザイナーではない

 

著者経歴

本書はRobin Williamsさんの翻訳本です。デザイン、タイポグラフィMac、Webなどの分野で学校、カンファレンス、会社やワークショップなどで講演、プレゼンテーションを数百回行っている方です。彼女がデザインしプロデュースした書籍の多くはベストセラーです。

 

ポイント

プレゼンテーションのスライド作成に特化している

とにかく例題が豊富です。ビフォーアフター形式でどこをどう改善したか見てわかるように作成されており、理解しやすいです。本書自体がビジュアルが主張を助けている好例といえます。

AppleKeynoteで説明されているので、MicrosoftPowerPointを使用の場合は使えないアニメーションの設定などがあります。しかし、ほとんどの部分はどのソフトウェアでも通じるデザインの原則で、すぐに応用できます。(私はPowerPointを使用しています)

 

コンテンツを最適化するための4原則

プレゼンテーションデザインのコンセプトを考えるために、本書は下記の4つの原則に従って、コンテンツの見直し方が説明されています

  1. 明快さ (テキストを短くすることで、デザインの選択肢が増え、聴衆を飽きさせず、あなたの話に集中できるようになる)
  2. 関連性(ロゴ、背景など不要なものは全て取り除き、プレゼンテーションの内容に必要なもののみ使用する)
  3. アニメーション(極力少なく使用。注目を引きたいときだけ使用する。どんな場面でアニメーションが効果的か説明しています)
  4. プロット(ストーリー性のある筋書きの書き方を説明しています)

 

スライドデザインの4原則

4つのデザインの仕方が説明されています。

  1. コントラスト(どうすれば関心をひくスライドになるか)
  2. 反復(どうすればまとまりのあるデザインになるか)
  3. 整列(どうすれば整理されているように見えるのか)
  4. 近接(どうすれば情報をグループ化できるか)

 

また、それらを同時に使用することで、より効果的なスライド作成を実現できると説明しています。

個人的にはコントラストのかけ方少し変えながら反復するデザインは非常に参考になりました。早速使わせてもらいました。

 上記3つ(近接以外)を組み合わせると使ってみるとこんな感じです。

f:id:SteveKino:20170604180718j:plain

f:id:SteveKino:20170604180732j:plain

f:id:SteveKino:20170604180742j:plain

f:id:SteveKino:20170604180758j:plain

f:id:SteveKino:20170604180809j:plain

f:id:SteveKino:20170604180818j:plain

f:id:SteveKino:20170604180839j:plain

コントラストを利用して文字を浮かび上がらせます。微妙にグラデーションを変えながら、デザインを反復します。メッセージを見てほしいときは、数字を薄くします。スライドのメッセージ及び数字を同一の位置からスタートします。

 

こういう人には参考にならないかも

  • プレゼンテーションスライド以外のデザインを知りたい
  • PowerPointの効果的なアニメーションが知りたい
  • 和訳本が嫌いだ

 

本ですべきではないギャグがたまに記載されており、またそのまま和訳されているため、笑えないです。私はその点だけとてもいらいらしました。

本書はAppleKeynoteを例にして説明しているので、紹介されているアニメーションはPowerPointにないものでした。なので、PowerPointのアニメーションを学びたい場合は、本書は向きません。

 

まとめ

デザイナーではない人のために書かれたプレゼンテーションのスライド作成に特化した本です。英語のプレゼンテーション資料を作成する際に、スライドを改善したという方には一読する価値のある本だと思います。

 

 

 

シンプルでよく効く資料作成の原則 - コンテンツとデザインからプレゼンを変える-

シンプルでよく効く資料作成の原則 - コンテンツとデザインからプレゼンを変える-

 

 

書評『実践で役立つ!!英語プレゼンテクニック』研究者向けのプレゼン本

実践で役立つ! !  英語プレゼンテクニック

 

こんな人におすすめ!

  • 国際会議で研究結果を発表する
  • プレゼンテーションを基本からしっかりと身に着けたい
  • プレゼンテーションで使う言い回しをさらに増やしたい

 

研究者向け

プレゼンテーションの準備、発音とイントネーション、スライド作成時の注意点、研究結果の発表方法について細かく書かれています。

 

国際会議プレゼンテーション準備の取扱説明書

取扱説明書のように作られたとだけあって、すらすらとは読めないです。かなり事細かに書かれており、人によっては読むのをすぐにあきらめるでしょう。

ただ、内容自体は「これができればそりゃ良いプレゼンテーションができるよね」と納得します。ただ長い。。。

 

役に立つ言い回し

本書には役に立つ言い回しが約20ページ分収録されています。それ自体は使いまわしが容易で広く応用できるものです。

 

こんな人にはおすすめしない!

  • ビジネスで使う英語プレゼンテーションの本を探している
  • 大事なポイントだけ教えてほしい
  • 英語力初級レベルの方

 

 

実践で役立つ! !  英語プレゼンテクニック

実践で役立つ! ! 英語プレゼンテクニック

 

 

感想 

私はビジネスで英語のプレゼンテーションをするので、個人的にはもう読むことはない本です。研究者の方で、「英語によるプレゼンテーションをする必要があるので、基本からしっかり学びたい」という方にのみおすすめします。